賢者が選ぶ通信講座

社会人には通信講座がお薦めの勉強法と述べましたが、通信講座も玉石混合。
FP賢者たるもの、確固たる判断基準を持って選択をしたいものです。
そこで、選択の基準となるいくつかのポイントを紹介しますので、参考にして下さい。

《FP賢者による通信講座選びのポイント》

☆POINT1:初心者でもスムーズに勉強を始められるか?
何もわからない初心者にとって、講座に付属する指南書は初めて旅する土地の地図くらい重要な物。
スケジュールの構成から学習の進め方を戦略的かつわかり易く提案してくれる受講指南書が存在する
講座を選びましょう。

☆POINT2:勉強し易いテキストか?
ぶ厚く文字だらけのテキストで初心者は勉強できるはずはありません。
求めるべきはイラストや図形、カラーにより解りやすくポイントが解説された受講者目線のテキスト。
また、軽量かつコンパクトで携帯性の高いテキストなら、
通勤時の電車やバス、喫茶店といった〝スキ間時間〟の勉強にも便利!

☆POINT3:講義メディアは存在するか?
記憶の定着にはより多くの感覚器官を刺激するのが効果的。
視覚のみのテキストよりも、CDやDVDといったメディア教材なら聴覚への刺激で記憶力を活性化することも!
携帯メディアにダウンロードしてスキ間時間も有効に。

☆POINT4:十分なサポート体制が敷かれているか?
形態としては独学だけに、事務局の手厚いサポートは不可欠。
無料での質問受付はもちろん、携帯電話やPCのネットを活用した最新の学習システムがあれば、
モチベーションを維持しながら受検勉強を継続できるはず!

☆POINT5:全国平均の合格率を上まっているか?
いくら秀逸なテキストや手厚いサポート体制が揃っていても、合格率が低ければ、その講座を選択する必要はありません。前にも触れたように、合格率の全国平均は学科、実技ともに約33%。
その数字以上の合格率を達成し、かつなかでももっとも高い合格率を誇る通信講座を選択しましょう!

上記5つのポイントをすべて満たす通信講座。
それは、今、教育業界でも話題となっている気鋭の通信講座「フォーサイト」。
しかも、2級FP技能士試験の平均合格率は、
学科で56.3%、実技でも46.8%と驚異の合格率(09年9月)を達成!
その秘密を知りたい方は、コチラ→「フォーサイト」まで

  >>合格率が急上昇する試験合格法なら